So-net無料ブログ作成

廃物利用:XYテーブルのX軸の候補 [電子工作]

顕微鏡用にXYテーブルが欲しくなったので、廃物利用で何かできないか考える。

X軸の候補に、ジャンクFDDのステッピングモータを利用してX軸の候補とする。FDD/DVDのジャンクを候補として現物をみながら検討することにしたが、同じFDDが2台とないので、それぞれ解析が必要になる。目についたFDDのステッピングモータを利用しようと思ったが、スクリューとヘッド稼動部を含めると意外と広い場所を必要とする。
0fdd9.jpg
さらに古いFDDを利用するともっと小型に出来そうなので、FD1137Cを利用することにした。分解写真は撮り忘れ。FDD基板上に制御IC(uPD16803)が実装されているので、利用。昔のICは大きくて作業はしやすい。
FDDの制御波形をみると、1ステップ4msでの模様。TEK00033.jpg
FDD基板を改造、基板の信号をカットし、制御ICの入力端子を直接PIC16F886で制御することにし、ステッピングモータを1ステップと連続できるように制御し、一応動作はしているようだ。1ステップでの動きが少し大きいようだが、何とかなりそう。回路図、FWは別途準備できたら報告します。現物みながら改造したので、回路図書きの方がかえって大変。
ブレッドボードにPICをつけて、PICKIT2で書き込み動作確認。
1pickit2.jpg3xfddstep.jpg
Y軸は、DVDを利用したいが、X軸の取り付けどうしよう。機械工作は道具も無いし、にがてなので。


【改訂版】 C言語によるPICプログラミング入門

【改訂版】 C言語によるPICプログラミング入門

  • 作者: 後閑 哲也
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2009/03/03
  • メディア: 大型本



やさしいPICマイコンプログラミング入門―音や光を制御して遊ぼう

やさしいPICマイコンプログラミング入門―音や光を制御して遊ぼう

  • 作者: 高橋 隆雄
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。