So-net無料ブログ作成

XYテーブルのX軸(つづき)ステッピングモータ選定 [電子工作]

ステップモータの評価として、FDDをいくつかばらし、今回のFD型番は、FD1138と思うが、ばらした後なので自信がなくなりました。ステップモータの制御のために、FDDの基板を改造し、PICと接続したので、回路図を示します。
fd1138kai.jpgpicfd1138.jpg
16F886のHexはfdstep1hex

製品によって基板種類は違うかもしれませんが、uPD16803であれば、使えます。
FDDのステッピングモータは、1ステップの移動量が大きいので、微調整には向かないかもしれない。
次のステップとして手持ちジャンクのDVDの機構をばらしてみると、1台はDCモータと、ロータリエンコーダで制御しており、移動はスムーズにできているが、位置決め制御がむずかしいと思う。もう一台のDVDはステップモータを使っており制御は簡単そうだが、モータ電流多い。xyenc.jpg
モータドライバには東芝のTA7257を使ってみる。


PICマイコンではじめる作って遊べるロボット工作

PICマイコンではじめる作って遊べるロボット工作

  • 作者: 後閑 哲也
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2003/07/23
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。